親へ感謝を伝えるプレゼント。言葉では伝えるのが恥ずかしいその気持ち。形にして伝えてみませんか?

親への贈り物

シチュエーション

両親の結婚記念日にあげたいプレゼント

更新日:

「結婚記念日」
夫婦にとっては人生の大きな決断の日。子どもにとっては自分の誕生を運命づけられた日。結婚記念日は、家族の始まりを記念する特別な日です。

大事な記念日に、感謝の気持ちをプレゼントしたい。失敗しない親に喜んでもらえるプレゼントの選び方や、おススメの贈り物をまとめてみました。

何回目の結婚記念日かをチェック!

結婚記念日の決め方

結婚記念日の決め方は、一般的に「こう」と決まっているものはなく、夫婦によって異なります。

「結婚式をあげた日」とする夫婦もいれば、「入籍した日」とする場合もあります。

もし親の結婚記念日を知らなければ何気ないタイミングで直接聞いてみるとよいでしょう。

結婚記念日の数え方

数え方ですが、実際に入籍(または結婚式)をした日を起点に、1年経過した日を1周年、5年経過した日を5周年というように数えます。

入籍(または結婚式)をした年度を覚えておき、現在の年度を引くことで結婚何周年かを調べることができます。

特別な結婚記念日

「銀婚式」「金婚式」という言葉を聞いたことはありませんか?毎年やってくる結婚記念日ですが、大きな節目の意味を持つものもあります。

今年の結婚記念日が何回目のものかを調べておき、節目のタイミングでは特別なプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか?

★ポイント★

・通常の結婚式、銀婚式、銀婚式でプレゼントを使い分けよう
・結婚記念日(入籍日または結婚式を挙げた日)を確認しよう
・結婚何周年(現在の年度-入籍(結婚式)をした年度)かを計算しよう

結婚記念日のプレゼント

プレゼント費用の相場

結婚記念日のプレゼントにかける費用の相場は、一般的には1万円~5万円程度と言われています。

兄弟がいる場合は、一緒に送る場合が多いので、一人当たりの費用負担は減ることになります。

もちろん、経済状況によって予算は大きくかわるので、懐事情と相談して決めましょう。当然、中学生や高校生など学生の場合は予算は数千円と低くなります。

金額の大小ではなく、子どもから感謝の気持ちを伝える、ということが何よりも重要だと思います。

プレゼント選びのポイント

結婚記念日のプレゼントは、母親だけ、父親だけに向けたものではなく、両親へ向けてのプレゼントになります。

夫婦仲がより強まるもの」というポイントを意識して選んでみましょう。

おすすめのプレゼント

両親の結婚記念日に贈るおすすめのプレゼントを紹介します。

プレゼントの定番といえば、「花」。数千円から購入が可能で、メッセージカードとともに贈ることが可能です。

花束を買うのはちょっと恥ずかしい、両親が遠くに住んでいるので、、、という人はフラワーボックスを利用してみてはいかがでしょう?

フラワーボックスでは、専用のボックスに季節の花をアレンジしてくれます。2,800円から購入可能なので、手軽に利用することが可能です。

公式サイト:フラワーボックス

手作りの料理

感謝の気持ちをこめて、手作りのものをあげるのも定番です。

手作りの料理はいかがでしょう?普段作ってもらうことはあっても、なかなか作ってあげる機会はないものです。

家でリラックスしながら、手料理を食べてもらう。いつも以上に会話が弾むのではないでしょうか。

食べ物

美味しいものを食べる。親世代の楽しみの1つではないでしょうか。

年を重ねてくると、量より質を重視したものが喜ばれます。高級な肉、カニ、フグなど、普段なかなか食べないちょっと高級なものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

北海道産の毛ガニを茹でで、甲羅に脚肉、ほぐし身、カニ身を丁寧に盛り付けた「毛ガニむいときました」。

見栄えも良い豪華な甲羅盛りは、高級な食べ物のイメージにもぴったりです。

公式サイト:毛ガニむいときました

お酒

食べ物と並んで人気なのが、お酒。

○周年にちなんだヴィンテージワインをプレゼントするのもお洒落ではないでしょうか。

シエル・エ・ヴァンというサイトでは、年度ごとのヴィンテージワインを探すことができます。

値段も1万円前後のものが中心に揃っており、手軽にワンランク上の贈り物を演出することが可能です。

公式サイト:シエル・エ・ヴァン

食事券

夫婦二人の時間をプレゼントしたい場合は、食事券という選択もあります。

食事券であれば、好きなときに、好きな場所へ、好きなものを食べに行くことが可能です。

夫婦で行先を決めるワクワク感もあせてプレゼントできてしまいます。

旅行

予算に余裕があれば、夫婦水入らずの旅行をプレゼントをするのもおススメです。

旅行の定番といえば温泉旅行。非日常の空間で夫婦水入らずの時を過ごすことで、夫婦の絆を再確認できるのではないでしょうか。

るるぶトラベルでは、航空券や新幹線チケット付きのパッケージツアーを簡単に探すことが可能です。

50歳以上が対象の「おとな旅」というプランも用意されているので、是非一度チェックしてみてください。

公式サイト:るるぶトラベル おとな旅

25回目の結婚記念日を祝う「銀婚式」

銀婚式とは

銀婚式は、25回目の結婚記念日です。

25年の月日が流れているということは、夫婦の時間の使い方が大きく変わりつつあるタイミングかもしれません。

結婚して夫婦のために、子どもが生まれ子どものために時間を使ってきた生活が、子ども自律とともに夫婦の時間が増えてくる。そんなタイミングなのではないでしょうか。

銀婚式におすすめのプレゼント

銀婚式のプレゼントは、通常の結婚記念日よりも少し奮発する人が多い傾向にあるようです。

すでに家を出ている場合は親とともに過ごす時間を、一緒に住んでいる場合は夫婦の時間を持てるプレゼントをしてあげるとよいと思います。

銀婚式ならではという意味では、銀製品のプレゼントがおススメです。

50回目の結婚記念日を祝う「金婚式」

金婚式とは

金婚式は、50回目の結婚記念日です。

金色の輝きを得た豊かさ、という意味が込められています。

金婚式におすすめのプレゼント

結婚して50年、半世紀の月日が流れているので、親も相当高齢になっていると考えられます。

プレゼントもそのことを踏まえて、親と一緒に過ごす時間に重点を置いて考えるようにしましょう。

家族で旅行や食事に行く、外出が難しい場合はお祝いの品を用意して、家族総出で祝ってみてはいかがですか?

そのほかの結婚記念日

有名な「銀婚式」と「金婚式」ですが、実はほかにもいろいろとあります。参考までにまとめてみました。

タイミング 記念日
1年目 紙婚式
2年目 藁婚式・綿婚式
3年目 革婚式
4年目 花実婚式
5年目 木婚式
6年目 鉄婚式
7年目 銅婚式
8年目 青銅婚式
9年目 陶器婚式
10年目 錫・アルミニウム婚式
11年目 鋼鉄婚式
12年目 絹・麻婚式
13年目 レース婚
14年目 象牙婚式
15年目 水晶婚式
16年目 黄玉(トパーズ)婚式
17年目 紫玉(アメジスト)婚式
18年目 石榴(ガーネット)婚式
19年目 風信子(ジルコン)婚式
20年目 磁器婚式
25年目 銀婚式
30年目 真珠婚式
35年目 珊瑚婚式
40年目 ルビー婚式
45年目 サファイア婚式
50年目 金婚式
55年目 エメラルド婚式
60年目 ダイヤモンド婚式
65年目 ブルースターサファイア婚式
70年目 プラチナ婚式

予想以上に、たくさんありますね。

この並び順を見て気づいたことはありますか?実はこれ、年を経るごとに硬いものに変化していっているんです。家族の絆と重ね合わせているんですね。

-シチュエーション

Copyright© 親への贈り物 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.